交通事故治療・労災

※当院は厚生労働省より交通事故・労災指定院に認定されています。治療費はかかりません。

交通事故の症状例

むち打ち症
むち打ちとは、交通事故などの衝撃で頭部が激しく動き、頚部などに障害が発生することをいいます。首や腰の筋肉・靭帯の炎症にとどまるものから、交感神経や神経根に障害が及ぶもの、脊椎本体に障害が及ぶものまで、様々な症状があります。

【主な自覚症状】
頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・首や腰の痛み・コリ・ハリ・手足の痺れふるえ・脱力感・ 胃腸等消化器系統の機能低下・食欲不振・不眠・開口障害

外傷
交通事故による外傷とは、捻挫・打撲・脱臼・骨折などを患います。

【主な自覚症状】
手足の運動障害・関節を動かすと痛い・痺れ等。

上記で心当たりがあれば、以下のような可能性が!

【筋肉の損傷】【靭帯の損傷】【椎間板の損傷】【神経の圧迫、損傷】【血管の損傷】【骨の損傷】【脊髄の損傷】【炎症】

すぐにお問い合わせくださいませ!上記症状の他にも、気になる点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

汐入中央鍼灸整骨院

  • 夜21時まで診療しています!
  • 診療案内を見る
  • 交通アクセスを見る
交通事故治療6つの特長